猫様のいる暮らし - Life with Cats - すべては、猫様のために。
猫様のいる暮らし - Life with Cats - すべては、猫様のために。

猫様のいる暮らし - Life with Cats - すべては、猫様のために。

Catlog総研 第1回レポーティング !猫様の気になる睡眠事情や、年齢や季節、猫種ごとの行動比較をお届け。

Catlog総研 第1回レポーティング !猫様の気になる睡眠事情や、年齢や季節、猫種ごとの行動比較をお届け。

Catlog総研
投稿: 更新:

この度、株式会社RABOでは自社が開発する猫様専用IoTサービス「Catlog」シリーズを利用いただいている猫様から取得・蓄積された行動ログデータを活用した研究機関「Catlog総合研究所(Catlog総研)」の設立を発表いたしました。今回はCatlog総研の第1回レポーティングとして、猫様の気になる!データをいくつか調べてみました。行動の理由や習性など、猫様をもっとよく理解するきっかけになれば幸いです。

監修した専門家

小川 篤志

小川 篤志

獣医師。救急医療を中心に従事し、災害医療にも携わる。宮崎犬猫総合病院 院長、TRVA夜間救急動物医療センター副院長を経て、現在RABOに所属。Webメディア監修、獣医師や飼い主向けセミナー講演、メディア取材などでも活動。

「寝子」が由来?猫様の気になる睡眠事情!

猫様はよく寝ていることから「寝子」=「ねこ」という名前がついた、という説を聞いたことはありませんか?実際に一緒に暮らしてみると、確かに寝ていることが多い猫様。「いっつも寝てるなあ」なんて思ったことがある人もいらっしゃると思います。

そこで今回はそんな猫様の睡眠事情を、Catlogで取得した行動データから分析してみました!

シニア猫様の方が寝ている時間は多いイメージ。年齢によって睡眠時間は異なる?

猫様はみな良く寝ていらっしゃいますが、特に年齢の高い猫様は寝ている時間が多いイメージです。年齢による睡眠時間の差異は結構あるのかもしれません。実際にCatlogをご利用の猫様の平均睡眠時間を年齢別に見てみました!

年齢別の1日あたりの睡眠時間

想像通り、やはり年齢が高くなるにつれて睡眠時間も長くなるようです。体力の低下に応じて睡眠時間が長くなることは容易に想像できますし、当然の結果とも言えます。

それにしても、どの年齢を見ても本当に睡眠時間が長い!これは確かに「寝子」様ですね…!

ポカポカの春はやっぱり猫様もうとうとしがち?月毎の睡眠時間を見てみました

月毎の睡眠時間も見てみました。ポカポカと暖かい春は、猫様も日向ぼっこを楽しみながらうとうとしている姿を良く見かけませんか?猫様もやっぱり春にたくさん寝るのでしょうか。

睡眠時間の月ごとの変化

確かに月によって睡眠時間は異なるようですが、猫様が一番良く寝ているのは春ではなく冬のようです!言われてみれば、冬はお布団などにくるまって寝る猫様の姿をみることも多いかもしれません。どうして冬に睡眠時間が多いのでしょうか。関連しそうな理由を追加で調査してみました!

日長時間との関連性が判明!

調査を続けてみたところ、どうやら睡眠時間は日長時間と逆の相関関係にあるようです。太陽の隠れている時間が長ければ睡眠時間も短く、短ければ睡眠時間も長くなるようです。

日長時間と睡眠時間の関係性

本来、猫様は「薄明薄暮性」という、薄らと暗い時間に活動が活発になる習性があります。そのため野生では冬の方が睡眠時間が短く、活動時間が長くなると言われています。

もしかすると、明るい時間帯に活動するニンゲンと生活を共にすることによって、猫様の行動や習性にも変化があるのかもしれません。

子猫は遊ぶのが大好き。子猫の方が遊び時間が長いってホント?

先ほど睡眠時間は年齢が上がるにつれ長くなることがわかりましたが、反対に運動時間はどうでしょうか?おもちゃでもなんでも興味津々!元気いっぱいな子猫様の方が運動時間は多いのではと予想できますが、実際にCatlogで取得した行動データから見てみましょう。

猫様が元気に遊びまわる時間はとっても貴重。

年齢別の1日あたりの平均運動時間を分析した結果がこちら。

年齢別の1日あたりの平均運動時間

予想通り年齢が若い方が運動時間も多い結果になりました。その中でも0~2歳未満の猫様の運動時間は圧倒的です。貴重な子猫時代には、是非飼い主さんもご愛猫様と遊ぶ時間を楽しんでください!

猫様の特徴的な行動の一つ、毛づくろい。毛の長さによって毛づくろい時間は変わる?

次に、猫様の特徴的な行動のひとつ「毛づくろい」について調べてみました。猫様はとっても綺麗好きな動物だと言われており、毛づくろいにもとても熱心に取り組まれます。特に長毛の猫様とお暮らしのみなさま、「ずっと毛づくろいしてるなあ…」と思ったことはありませんか?ニンゲンも髪の毛が長いとケアに時間がかかるように、猫様も毛の長さに応じて毛づくろいの時間に差があるかもしれません。

主要な猫種を毛の長さで分けて比較!

Catlogアプリでは、ご利用の猫様の猫種を選択することができます。今回は、登録数が多い10猫種の猫様を短毛・短毛&長毛・長毛に分類し、比較を行うことにしました。

Catlog登録者が多い10猫種における毛の長さ分類

結果は以下のとおり!

猫種ごとの1日あたりの毛づくろい時間

予想通り長毛種の方が全体的に毛づくろい時間が長めの傾向があるようです。しかし、短毛種のベンガル、短毛&長毛が混在するマンチカンも毛づくろいに多くの時間をかけており、毛の長さだけでなく、猫種によっても差が出ることがわかりました。

短毛種と長毛種のどちらの猫様ともお暮らしの飼い主さんは、是非比べてみてくださいませ。

猫様の健康に関わる情報も。猫様が気をつけたい、おしっこのデータもチェック。

猫様の行動や習性についてももちろんですが、猫様とお暮らしのみにゃさまは健康に関わるデータも気になるのではないでしょうか。

猫様は泌尿器系トラブルにかかりやすいと言われており、その中でも例えば腎臓病の主症状には「多飲多尿」が挙げられます。

実際にCatlog Boardで取得できるおしっこの量を年齢別平均で見てみると、8歳から徐々に平均が高くなり、16歳以上では平均が0~7歳の倍以上になっています。

年齢別の1日あたりのおしっこ量

理由として泌尿器系トラブルにより多尿が起きている猫様によって平均量が高くなっていると考えられ、それだけ多くの猫様が泌尿器系トラブルにかかっていることが伺えます。Catlog総研では、このような猫様の健康に関する情報の分析も進めたいと考えています。

Catlog総合研究所について

Catlog総合研究所

Catlog総合研究所(Catlog総研)は、2021年11月15日に株式会社RABOによって設立されたイエネコ行動データの専門研究機関です。株式会社RABOが提供する、猫様の行動を24時間365日見守る首輪型デバイス「Catlog」と、トイレの下に置くだけで猫様の体重や排泄情報を記録する「Catlog Board」で取得したデータや、その他同社が保持するデータをもとに分析を行っております。

猫様の生態や習性の研究にご活用いただいたり、その情報から異変の検知や症例検知が早期にできたりと、イエネコに還元できる有益な情報にもなることを期待しています。

これからもCatlog総研は定期的にレポーティングを行って行きますので、みにゃさまどうか楽しみにお待ちくださいませ!

Catlogを見てみるCatlog Boardを見てみる

この記事をシェア

    ライター

    Catlog総合研究所

    Catlog総合研究所

    「Catlog」シリーズを利用いただいている猫様から取得・蓄積された行動ログデータや体重・排泄データなどを活用した研究機関。 猫様の行動や習性をよりよく理解するきっかけとなる研究データをお届けしてまいります。

    「猫様のいる暮らし」は、猫様と暮らす方々のためのウェブマガジンです。猫様と健やかに暮らしていくための記事をお届けしていきます。

    記事に医療・学術的な内容を含むこと、猫様の情報を探している多くの飼い主さんに情報が届くように、「猫様との暮らし」内では猫様に対して“猫”と表記することを許可しました。

    RABO, Inc.
    Chief Cat Officer ブリ丸