人間と猫様の歴史について

猫様について、自由きままに投稿する「猫レポート」です。

先日、動物行動学が専門の獣医師の先生による猫の行動についてのセミナーに参加してきました。

そのなかで今日は猫様の歴史のお話です。

猫様が人間のもとに来たのは、古代エジプト人が猫を飼い始めたとされる約3600年前とされていました。

ですが、東地中海にあるキプロス島で、成人と猫様が一緒に埋葬された9500年前のお墓が見つかったとのことで、なんと人間と猫様の歴史は約一万年前にもさかのぼりそうです。

当時キプロス島に猫様は生息していなかったことから、東部地中海沿岸から人間によって連れてこられたのであろうと推測されます。

また、一万年前のイスラエルにある最古の穀物貯蔵庫ではインド亜大陸原産のハツカネズミの骨が見つかったそうで、同時にそこに猫様が人間と共存していたのでは、という説もあるそうです。

CCOブリ丸の幼少期

猫様と人間との歴史は約一万年も続いているのですね。


これから先も、世界中の猫と飼い主が一秒でも長く幸せな時間を過ごせますように。

すべては猫様のために。