2018.11.06 猫レポート

Catlog Pendantのデザインに込められた秘密①

猫様について、自由きままに投稿する「猫レポート」です。

 

 

本日は、Catlog製作のエピソードをご紹介します。

 

Cat Centerd DesignをこころがけたCatlogですが、 科学的&真面目に製品を開発している中にも遊び心を忘れていません。

 

…既にお気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?

実は、Pendantは「鈴」がモチーフになっており、充電中などに点灯するPendantのLEDライト部分は鈴の穴の形なんです。

 

猫を怖がるネズミが猫に鈴をつけた、というおはなしもあるようですが、「猫と鈴」というのはセットでイメージされる方も多いのではないでしょうか。

昔は家の外に出ている猫も多く、飼い主にチリチリと猫の居場所を知らせたり、飼い猫であることを知らせる1つの「デバイス」であったとも言えるかもしれません。

 

Catlogは「次世代の首輪」。

 

昔から猫と関係性の深い鈴を、現代版として少し表現してみました。 開発チームの想いと遊び心がこんなところにも潜んでいます。

 

「充電中」などを知らせるLEDライトですが、 鈴だと考えるとさっきより少しかわいく見えてきませんか?

 

 

すべては猫様のために。