2019.07.04 メディア掲載

セールスフォース・ドットコムの社内イベントにPet Techスタートアップ企業として参加しました

7月4日、営業支援・顧客管理ツールの分野で革新的なサービスを提供されている、
株式会社セールスフォース・ドットコムの東京本社で行われた社内イベントに参加させていただきました。

Pet Tech Companyスタートアップ企業の代表が集まるセールスフォースさんの社内向けランチセッションです。

本社オフィスの11階にあるオシャレなカフェスペースで行われた今回のイベントに登壇されたのは
Pet Tech業界を牽引するスタートアップ企業の代表の方々です。

「ぱうわん」を展開する前田葵さん(株式会社ぱうれんつ)、
「INUPATHY」を展開する山入端佳那さん(株式会社ラングレス)、
「PETOKOTO」などを展開する大久保泰介さん(株式会社シロップ)、

ここに、「Catlog」を開発中のRABOも代表の伊豫が肩を並べさせていただきました。

登壇者4名
後列左から山入端さん、伊豫、前田さん、大久保さん
セールスフォース ランチセッションの様子
ご参加されたセールスフォース・ドットコムの社員の皆さま
トークの様子
CatlogのTシャツは欠かせない伊豫です

「起業し、継続するモチベーションは?
 継続するのに工夫などは必要?」

「起業を決意したきっかけは?」

「ペットという分野は、理解されない面も多いのでは?
 Nice to haveという考え方をされる方が多い印象で、ビジネスとしては厳しいのでは?」

などの様々な質問に対し、Pet Techの最先端を邁進する皆さまのそれぞれの考えや経験をご紹介されました。

「今は市場が立ち上がり始めた段階。
 世界的にも市場が伸びている状態で、昔とはペットの飼い方の概念が変化し、
 もはや家族として子どもや孫などと同等の存在になっている。

 頭数も増えており、マーケットとしても子どもを超える可能性もあると考えている。
 (※日本においては15歳以下の子どもより、すでにペットの数が上回っています)
 Nice to haveと考える方々もいる前提で、”猫様をテクノロジーで見守る”という
 新しい概念を世界中に広げたい。」

伊豫も、創業前からブレない信念をお話させていただきました。

ペットテックcompanyのみなさまと
後列左から山入端さん、伊豫、前田さん、大久保さん
手前左からセールスフォース・ドットコム事務局
(冨田さん、土屋さん)、

 

会場からは「Catlogに興味がある」「Catlog欲しい」などといった有難い声も頂いた様です!

今後が期待されるPet Tech分野の未来を担う方々との、とても良い機会になりました。

 

 

 

 

 

すべては猫様のために。