ご愛猫様と保護猫様に、クリスマスプレゼントを。Catlog®︎ と松丸亮吾さんが共同で、公益社団法人アニマル・ドネーションを通じた保護猫施設への寄付企画を実施

2023/11/30

株式会社RABO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊豫 愉芸子、以下「RABO」)は、謎解きクリエイターでありCatlog(キャトログ)の公式アンバサダーを務める松丸亮吾さん(以下 松丸さん)と共同で、ご愛猫様、保護猫様に素敵なクリスマスを過ごしていただけるよう、2023年12月2日より寄付企画を実施いたします。本企画は、2023年12月2日から2023年12月19日の期間中、松丸さんのご愛猫リド様の猫様コード【E5N9KH】を利用してCatlogを購入いただくと、商品代金のうち222円をRABOより公益社団法人アニマル・ドネーションを通じて、猫の保護活動をしている認定団体に寄付させていただく取り組みです。また、リド様コードのご利用で、Catlogの月額制猫様メンバーシップ料金も2ヶ月無料になります。松丸さんのご愛猫であるリド様がかつてそうだったように、家族として迎えられる”ずっとのおうち”を待っている保護猫施設の猫様たちに、松丸さんと一緒にRABOが貢献できれば幸いです。

231201 donation-1 (2)

■Catlog × 松丸亮吾さん寄付企画実施期間:

2023年12月2日(土)0時 〜 2023年12月19日(火)23:59 予定

■松丸さんのご愛猫、リド様も保護猫出身。すべての猫様が、素敵なクリスマスを過ごせますように。

日本で飼育されている猫様のうち、74.8%は保護・譲渡でのお迎えだと言われています。(※)保護猫施設にて”ずっとのおうち”を待つ猫様も多くいらっしゃるのが現状です。

RABOでは、すべての猫様は家族の一員であり、その大切な家族である猫様の存在自体や健康状態を気づかって末永く一緒にいられることがニンゲンの心身の健康にも寄与するとの考えのもと、「すべては、猫様のために。」を企業活動の最上位概念に掲げ、「アニマルウェルフェア」を軸としたプロダクト開発や事業展開を図ってきました。

農林水産省が公開しているアニマルウェルフェアの考え方にもあるように、最も重視すべきことは、動物を丁寧に取り扱うことや日々の動物の観察や記録、そして、良質な食事や水を与えること等の愛情を持った飼育管理であるべきだと考え、ここを担うサービスとしてCatlogを開発しております。

Catlogの公式アンバサダーを務める松丸さんは、保護猫施設への取材を通じて保護猫という存在を知り、想像より毎年お迎えを待っている猫様たちが多いということを知ったそうです。その中で出会ったのが現在、松丸さんの家族として一緒に暮らしているリド様です。

<松丸さんとリド様の出会いが漫画になりました> https://x.com/ryogomatsumaru/status/1696798846159077608?s=20

リドくん漫画

リド様のように家族として迎えられる”ずっとのおうち”を待っている保護猫施設の猫様たちに、松丸さんと一緒にRABOが貢献できることはないかと検討し、今回の寄付企画を実施させていただくことになりました。

今回の企画では、リド様コード【E5N9KH】を用いてCatlogを導入いただくことでご愛猫様との生活をより豊かなものにしていただきつつ、同時に保護猫様への支援ともなります。なお、リド様コードのご利用で、Catlogの猫様メンバーシップ料金も最初の2ヶ月間が無料となります。是非ご愛猫様と保護猫様、どちらへものクリスマスプレゼントとしていただければと思います。

みなさまとみなさまのご愛猫様、そして”ずっとのおうち”を待っている保護猫のみなさまも、素敵なクリスマスをお過ごしいただけますように。

231201 donation-2 (1)

(※)一般社団法人ペットフード協会「令和4年 犬猫実態調査」

■Catlog × 松丸亮吾さん寄付企画概要:

  • 参加条件:松丸さんのご愛猫リド様の猫様コード【E5N9KH】を記入の上、Catlogシリーズをご購入いただくこと
  • 寄付金額:上記条件でのご購入1件につき222円
  • 寄付先:公益社団法人 アニマル・ドネーション
  • 寄付利用用途:公益目的事業運営に係る事業費、認定団体(猫の保護活動をしている団体・22団体)への支援金

■公益社団法人アニマル・ドネーションについて

公益社団法人アニマル・ドネーションは、動物専門の寄付サイトを運営する中間支援組織です。動物福祉向上のためにがんばっている人(認定団体)と、支援したいキモチ(寄付)をつないでいます。ご寄付は33の認定団体に届け、その活動内容や資金の使い途まで見守っていきます。

RABOでは、この企画に限らず今後も保護猫施設等への寄付をはじめとした取り組みを検討・実施してまいります。

すべては、猫様のために。

■「猫の生活をテクノロジーで見守る」Catlog® (キャトログ)

大切な愛猫の一生を、すこやかに。Catlogは、ずっと寄り添います。Catlogは、『Catlog』と『Catlog Board』の2つのデバイスで、猫様の日々のデータから行動やコンディションを自動的にAIが解析。難しい健康管理をすることなく、愛猫の調子を直感的に把握。日頃の過ごし方や、体調不良時の通院判断、そして動物病院での診察にも役立ちます。大切な愛猫との日々に、惜しみない愛情を。Catlogは、猫様と飼い主さんの幸せですこやかな日々をサポートいたします。

Catlog公式サイト:https://rabo.cat/catlog Catlogアプリを体験する:https://rabo.cat/catlog/demo/

商号:株式会社RABO(RABO, Inc.) 代表者:代表取締役社長 伊豫 愉芸子 所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 設立:2018年2月22日(猫の日)

URL:https://rabo.cat X(旧Twitter):https://twitter.com/Catlog_RABO Instagram:https://www.instagram.com/catlog_rabo/ TikTok:https://www.tiktok.com/@catlog_rabo LINE:https://lin.ee/pjWQlUc

※「Catlog」および「猫様」は、株式会社RABOの登録商標です。 ※本リリースの写真を許可なく転載、複製、改変等することはお控えください。

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • Line