Catlogの筐体モック

2019/01/08

Catlogの開発状況をお知らせいたします。

今回はCatlog Pendantの筐体モック(模型)の公開です。

こちらのモックはデザインの最終確認のために制作したものになります。

Catlog模型 Catlog模型

上の写真は温度計を内蔵した白いCatlog Homeにセットされた状態で、これにUSBケーブルを接続するとPendantの充電ができます。 Catlog Pendantとの接続部分にはマグネットがついているので、カチッとPendantをとめることができ、気持ち良いです。 充電中には上部の丸いLEDが光ります。

そして、さっそくCatlog Pendantをそれぞれのベルトと合わせてCCOのブリ丸をモデルに写真を撮ってみました!

まずは一番人気の猫鈴ゴールドPendant×レッドのベルト。 猫様といえば金の鈴ですが、定番のレッドのベルトとマッチしてスタイリッシュに決まっています。

red02 加工 猫鈴ゴールドにレッドのベルトをあわせたCatlog

猫鈴ゴールドPendant×オフホワイトのベルト。 親近感のあるレッドのベルトとは打って変わって気高さを感じるオフホワイトです。 CCOのブリ丸の茶系の毛色をうまく引き立てています。

white01 加工 猫鈴ゴールドにオフホワイトのベルトをあわせたCatlog

お次はキトンブルーPendant×ベージュのベルト。 ブリ丸の毛色とベルトがバランス良くマッチしていて、よりキトンブルーPendantの鮮やかさが引き立ちます。

beige01 加工 キトンブルーにベージュのベルトをあわせたCatlog

最後に、CCOのブリ丸がお気に入りのキトンブルーPendant×ネイビーのベルト。 ブリ丸がもともと大好きなネイビーなだけあって、これは完全に自分のものの様に着けこなしております。

navy01 加工 キトンブルーにネイビーのベルトをあわせたCatlog

今回はブリ丸をモデルに撮影しましたが、猫様の毛色や毛の長さなどでそれぞれまた雰囲気が変わると思います。 今後、別の猫様をモデルに撮影した写真もアップしていきますのでお愉しみに!

RABOではCat Centered Designを謳っております。

見た目のデザインももちろん重要ですが、 猫様が装着しても動作などに違和感がない造りだという事が確認できました。

いよいよ開発も最終段階に進みます。

すべては猫様のために。

SNSでシェアする