猫のトイレのお話

2018/11/20

猫様について、自由きままに投稿する「猫レポート」です。

先日、動物行動学が専門の獣医師の先生による猫の行動についてのセミナーに参加してきました。

そのなかで今日は猫のトイレのお話をご紹介します。

猫は一般的に、大きな面積を使って排せつをするそうです。

砂を掻いたり掘ったり、うろうろしたり匂いを嗅いだりするにはある程度の大きさが必要で、大体猫の頭からお尻までの距離の1.5倍くらいあるのが理想ということです。

猫が排せつを失敗してお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度大きいトイレを使って試してみてあげてください。

他にも、猫が排せつに失敗する理由は猫の性格などによっていくつかあります。

気になる方はトイレの設置場所を確認してみてください。

<猫のトイレ設置のポイント>

  • 生活エリアから遠く離れていない場所にトイレを置く
  • 洗濯機や乾燥機など音の出る電化製品のそばは避ける
  • 夜間に真っ暗になってしまう場所は工夫する

やっぱり猫様も人間と同じ。

トイレは清潔で安心できる場所である事が大事な様です。

オフィスにあるCCOブリ丸のトイレは居心地が良いのか…、このあと確認してみます。

1122 活動レポートトイレ (1)

すべては猫様のために。

SNSでシェアする