2019.01.21 猫レポート

猫の日。

猫様について、自由きままに投稿する「猫レポート」です。

RABOの創立日は2月22日の「猫の日」です。
この「猫の日」は、今から約31年前に日本の猫の日実行委員会が制定したものだそうです。
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という主旨で制定されています。

ブリ丸の赤ちゃん時代

世界にも猫の日があり、それぞれの想いがこめられ制定されています。

2月17日はイタリアで「猫の日」とされています。
ラテン数字で表した「17」の文字と、「猫は7回生まれ変わる」という俗説から制定されているそうです。
「猫に九生あり」という言葉を聞いた事がありますが、世界でも猫様は不死身という神秘のイメージなんですね。

4月4日は台湾の「猫の日」になっています。
台湾には猫が集まる「猫村」という地域があるそうです。
日本人にとってもメジャーな観光地「九份」の近くだそうなので、台湾旅行の予定がある方はちょっと足を伸ばしてみてください。

5月9日・10日にはベルギーで「猫祭り」があります。
ベルギー猫祭りは、19世紀の初めまで行われていた高い時計塔から黒猫を投げ落として殺した行事が発端となっているそうです。
この暗い歴史を忘れず、亡くなっていった黒猫様を悼もう、という悲しい歴史が由来になっています。
ちなみにこのお祭り、三年に一度の周期なので参加したいと考える方は実施日をご確認ください。
最近だと2018年に実施してしまっているので、次は2021年がねらい目です。
写真で見ただけですが、数々の巨大な猫様の人形が町を練り歩く姿は圧巻です。


8月8日には 国際動物福祉基金 が制定した「世界猫の日」があります。
歴史は浅く、2002年に制定されたもので認知度はまだまだ低いみたいですね。

10月29日はアメリカ合衆国の「猫の日」。
動物福祉の専門家の方が制定したそうで、シェルターにいるネコの救済意識の向上を目的としているそうです。

RABOではMakuakeのCatlogプロジェクト開始日を10月29日に設定しました。
物理的なタイミングも理由のひとつではありましたが、やっぱり猫様の事を想う人が多い日にスタートする事で、たくさんの猫様と飼い主様にRABOの想いが届けられると考えたからです。

Catlog写真

このCatlogプロジェクトの先行予約も、日本の猫の日に終了します。
先行予約の数には限りがあるので、ご検討中の方はぜひこの機会にご予約ください。


あと32日。

引き続き応援、よろしくお願いいたします。

すべては猫様のために。